真司の芯の部分がライダーやってた頃と変わってなくて感動した【ジオウ 22話】

DzAOJ9SUcAI_Hn3-480x270 真司の芯の部分がライダーやってた頃と変わってなくて感動した【ジオウ 22話】


名無し : 19/02/10(日)
いつも自問自答して正解かどうかわからないけど
それでも前に向かっていくスタイルは
全然変わってないのね
名無し : 19/02/10(日)
しかし本当にかっこいいな

名無し : 19/02/10(日)
編集長と二人で喋った瞬間内容も声も当時の感じになるのずるいよ…
名無し : 19/02/10(日)
10数年越しにもう一人の真司と和解するとは…
名無し : 19/02/10(日)
編集長もノリが急に昔みたいになってこれは…
名無し : 19/02/10(日)
またあの小さいバイクで取材して回るんだろうなって…
名無し : 19/02/10(日)

オレジャーナルって古ーいって言われてたけどなにそれ~って言われないほどに知名度あったのか…って複雑な気分になった

1549757070572-480x270 真司の芯の部分がライダーやってた頃と変わってなくて感動した【ジオウ 22話】

名無し : 19/02/10(日)
そういえば結局ストーブのくだりは明確に語られなかったな
まあいい話の後にオチつけられてもそれはそれで困るかも知れんけど
名無し : 19/02/10(日)

555の時にも思ったけどしっかり本編の関係性踏まえて
本編では絶対ありえなさそうな結論に着地させるのがめちゃくちゃうまいと思う

名無し : 19/02/10(日)
控えめに言って最ッッ高の客演だったと言う他ない
名無し : 19/02/10(日)

龍騎編ではなくリュウガ編だったのも納得のストーリー

名無し : 19/02/10(日)

なんていうか客演があえて編集長で良かったと本当に思った

名無し : 19/02/10(日)
レジェンドが変身しなくても満足できる後日談お出ししてくるとはなぁ…
名無し : 19/02/10(日)
龍騎を今も忘れずにいてくれた人たちへの大サービス
と都合よく解釈している
名無し : 19/02/10(日)
正直すっかり忘れてたけど
「お前、今いい顔してるぞ」
聞いたとたんに当時のテレビ画面が頭の中に浮かんできた

DzAXEHXUwAUbjiz-480x270 真司の芯の部分がライダーやってた頃と変わってなくて感動した【ジオウ 22話】

名無し : 19/02/10(日)
もう真司には変身して欲しくないがスピンオフ楽しみ
名無し : 19/02/10(日)
読まなかった人じゃなくて購読者に怒りが向くのか…ってなった
名無し : 19/02/10(日)
関係ないことはわかってるけど心のどこかで逆恨みしてたって言ってたよね
名無し : 19/02/10(日)
思えば編集長って龍騎でのおやっさん枠というか
とにかく話の初めに毎回出てくる人ではあったし最後のまとめもやってたな
名無し : 19/02/10(日)
黒い部分も自分だからっていう所まではまあいつものって思ったんだけど
ダーク側にもこっちを受け入れてもらうぞって言うのが凄い斬新だったと思う
名無し : 19/02/10(日)
光が闇を受け入れて闇が光を受け入れるからこそ未来へ進める…っていう話だよね
名無し : 19/02/10(日)
結局ミラーワールドの自分とはミラーモンスターという別存在じゃなくて表裏一体って解釈でいいの?
名無し : 19/02/10(日)
>結局ミラーワールドの自分とはミラーモンスターという別存在じゃなくて表裏一体って解釈でいいの?
あっちはあっちで考えがあって生きてるから別存在じゃないかなあ
ただ自分自身でもある
名無し : 19/02/10(日)
真司の無意識な恨みを果たそうとするだけで真司には危害加えてないんだよなジオウのリュウガ…
名無し : 19/02/10(日)
>真司の無意識な恨みを果たそうとするだけで真司には危害加えてないんだよなジオウのリュウガ…
家中の鏡隠したのリュウガの問いかけ恐れただけじゃなく鏡に映らない自分が恐かったんだな
名無し : 19/02/10(日)
演者もそうなんだけどロケ地とか神埼兄妹の絵とか細かい小ネタが散りばめられてたのも良かった
注目ニュース

スポンサーリンク
仮面ライダー龍騎仮面ライダージオウ
仮面ライダーまとめ2号

コメント

  1. 戦ったとこ、やっぱよく使ったとこだよね。あの窓に向かって蓮がミラーワールドの中に入ったり、北岡がデストワイルダーに引きづられたのとかあそこだった気がする。

  2. 根っ子の部分があんな感じでブレない奴だから何度もライダーバトルに参加してるのに悩んだり苦しんだりして戦いを止めようとし続けたんだよ

  3. ラストの編集長とイチャイチャしてるシーンで泣きそうになった俺おる?

  4. ※3 須賀貴匡と津田寛治の関係性とだぶって見えてほんと好き。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました