Vシネ「仮面ライダーバルカン&バルキリー」ネタバレ感想 : 不破さんかっこよかったけど…

1622170207_maxresdefault Vシネ「仮面ライダーバルカン&バルキリー」ネタバレ感想 : 不破さんかっこよかったけど…


注目ニュース

スポンサーリンク
仮面ライダーゼロワン
仮面ライダーまとめ2号

コメント

  1. 最後不破さんが両目から血を流してるのが変身の時に顔に浮かび上がる模様みたいでジーンと来た
    滅亡迅雷は社長が復元してくれると思いたい
    あと今回はアズに関しては完全スルーだったからやっぱり前回のあれでアズは完全に破壊されたって事かな
    とにかく次はサウザー主役のお話が見たいです 与多垣さんも絡めてほしい

  2. 結末としては受け止めるので、仮に続きがあるにしても安易にいなくなった人たちを復活させないで欲しい
    不破さんの覚悟が無駄になるので

  3. 作品の世界観的にVシネでの尺伸ばしとなるとこういう流れに
    どうしてもなってしまい易く、で、結局なってしまった。
    本編で様々な要素が混ぜこぜになった歪さを受けて、
    それらを収束させた訳では無いけど、一応一区切りしました、という感じか。

  4.  映画自体は面白かったんだけどね……一言で表すと良質な悪夢だわ……不破さんも滅亡迅雷ネットも好きだったから、あの終わり方は仕方ないとしても受け止めるのに時間がかかったぞ。
     それはそれとして、刃の過去とかは本編でやるべきだと思います。

  5. 不破は滅亡迅雷ネットと共に旅立ったのかな? あの滅亡バルカンと迅雷バルキリ-って、まさかソルド9とソルド20なのかな? あの2体は、おそらくユアさんと行動するだろうから、あの2体が滅亡迅雷ネットの意志を受け継いだ新たな滅亡迅雷ネットなのかな? しかし、不破は本当に・・・なのかな? 最後に滅亡迅雷ネットと共に消えたというから、そうなんだろな?

  6. 滅亡迅雷ってそもそも本編の一クール目で滅んでるんだけどなんでVシネマまでいるんだろうね…

  7. 推しが死ぬのウィザードのコヨミ以来だ…不破さん…

    不破・唯阿・或人推し(ふわゆあコンビのバディ感とあるとふわの距離感が好き)で最推しは不破だから
    熱い不破さんが不破さんらしくて嬉しかったし唯阿さんカッコ良かったし
    不破と唯阿の相手を思う気持ちや或人の不破に対する信頼も感じられて
    その意味では見たいものを見せてくれた けども
    もう一度 見ようという気になれない推しが死ぬとこ何回も見たくないよ

    唯阿ちゃん…強く生きて…!

  8. 不破さん、唯阿さん、滅亡迅雷.netの結末としては信念を貫き通した結果として綺麗に描き終わったと思う。
    ただ、本編と劇場版で人間とヒューマギアの共生関係が構築されていってる様子が描かれたのに、それが振り出しに戻ったような展開はこれをテーマに掲げた作品として「やっぱり共生は中々できないものですね」ってメッセージということで良いのだろうか…?

  9. ※9
    まぁ炎上狙いだろうな
    どう足掻いても叩かれるんだからいっそのこと無茶苦茶やって炎上させたれ!みたいな意志を感じた
    綺麗に収められないならそもそも作るなって?うんそうだな

  10. ※8
    劇場版は比較的明確に倒すべき存在がハッキリしていて
    人間とAIの共存の関しては言うほど描写に重きが置かれていなかったと思うが・・・・
    結局本編において無秩序に混ぜこぜにした要素を
    無理にでも回収しようとするとこんな感じになってしまう、という事でしか無いのでは
    (滅亡迅雷なんてもともとテロリストなんだから今回の様な形か、もしくは
    本編の時系列の補完とかじゃないとVシネのネタとしても扱いにくい気がするし)。

  11. しかし、完結編とか終焉としてバルバルの後日談としての天津の配信やVシネマの第三弾の仮面ライダーサウザ-の話が続編の話があるなら配信かで滅亡迅雷ネットと不破諌の復活を改めて考え直しているのでは? それに今度の冬映画はリバイスとセイバ-のコラボになるんだろうけど,セイバ+はゼロワンとは全くコラボしてないからゼロワンもコラボの可能性ありかも? そうなると改めて滅亡迅雷ネットと不破諌を不破させるかな?

  12. 不破を不破させる・・・・・
    ローグの人の文章は相変わらず何を言いたいのかまったくわからんな。

  13. 不破を復活させるです。もし冬映画でリバイスとセイバ-だけじゃなくてゼロワンもコラボさせるなら滅亡迅雷ネットと不破諌の復活も考えられるかな?と思いましてね。

  14. これで不破死んでなかったらあの演出何だったの?感が…

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました