仮面ライダーセイバー36話の次回予告動画とあらすじ公開!


第36章「開かれる、全知全能の力。」

 飛羽真(内藤秀一郎)の活躍もあり、それぞれの聖剣とワンダーライドブックを取り戻した剣士たち。そんな飛羽真らはルナ(岡本望来)を取り戻し、マスターロゴス(相馬圭祐)の野望を阻止するため、改めて結束することを誓う。

 マスターロゴスが新たな行動を開始した。阻止しようと駆けつけた飛羽真らに改めて世界の破滅を宣言するマスターは、ワンダーライドブックを手に言い放つ。
「愚かな人類への私からのささやかなプレゼントです」

 そのころ異変を察知した凌牙(庄野崎謙)と玲花(アンジェラ芽衣)も新たな決意のもと、行動を開始する!

https://www.tv-asahi.co.jp/saber/next/

注目ニュース

スポンサーリンク
仮面ライダーセイバー
仮面ライダーまとめ2号

コメント

  1. 仮面ライダーWEB見るの必須だわこれ…
    それぞれの動機とか絶対に本編で省いたらいけない奴じゃん…

  2. ウェブ見たら丁寧に解説されてて草
    この説明を上手いこと本編でやってくれよ

  3. 本編でやらなきゃいけないことを本編でやってないのがセイバーが色々言われる原因よなあ…
    本編だけだとキャラに一切魅力がなくそれ故に物語に面白さもない
    仲間割れや敵の暗躍など視聴者にストレスたまる要素を延々と続ける前に、なぜ各キャラにしっかりとした魅力を肉付けをしなかったのか…

    Vシネなどの外伝作品は本編の魅力の補完や掘り下げの場であって本編に魅力がなければ一切意味がないんだよなあ

  4. 言われてるので見てみたら説明以外に
    詳細はブルーレイ特典で!!があちこちに書かれてて白けた。
    色々盛り込む前にもう少し丁寧に全体を描いて欲しいね・・・・

  5. 賢人が封印した聖剣だって「しまった、封印が!」って一言言わせるだけで封印が解けちゃったって分かるのにそれすらWebで解説だもんな

    何か表現出来ないというより忘れてたのをWebで説明するみたいな手抜き感が否めない

  6. ※3
    本編じゃ尺とかの都合でできないから特典に回したんじゃないのか?

  7. そもそも本編内で消化出来ないくらいの分量の設定をそのまま採用してること自体がおかしい

  8. ※3
    最序盤で飛羽真がセイバーとして戦う理由が描けなかったし、剣士たちとの関係も大して築けていないのに絆!ってやってすぐに内輪揉めで茶番だし、多少の愛着がわく前にこちらが周回遅れになった。なのに展開と配信関連は豊富だから感情は無に近いまま淡々と続きを見てる。

    公式ブログの解説ってラノベアニメ放送時の作者解説ツイートに似てるよね。ここまで設定解説してるのはワナビみたいだけどさ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました