結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど



1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど


名無し : 2018/04/11
結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど、それ以外ではどこまでデストロンの作戦に関与していたのだろう?

キバ一族、ツバサ一族台頭時の彼の動向は?

皆さんの考えを聞かせてください。

名無し : 2018/04/11
何気にショッカー時代から加担してそう。



名無し : 2018/04/11
大首領もそれなりに親しげに話しかけてるし、普段どんな会話してたんだろう…
名無し : 2018/04/11
タイホウバッファローは名目上ダム開発用の岩盤破壊用改造人間なんだよね?
そんな事のためにわざわざ結城は改造手術したの?
名無し : 2018/04/11
まぁ、とても常人が立ち入れない土地を開拓する志ある者たちだから、
気兼ねなく改造してね的な説明があったんだろうな、首領あたりから。
当時の結城はまぁそれを信じたんだろう。あるいは葛城巧の様な科学の果てを見てみたい欲望もあったかもしれん。
名無し : 2018/04/11
他の組織では体制が変わった時に前幹部の元で働いていた科学者とか殺されてたのにキバ男爵やツバサ大僧正が結城を殺さなかったのはやはりそれなりに重宝されてたからなのか大首領のお気に入りだから手が出せなかったのか

1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど

名無し : 2018/04/11
>重宝されてたからなのか大首領のお気に入りだから手が出せなかったのか
そもそもデストロンで幹部交代に伴う旧スタッフ粛清の描写ってあったっけ?
名無し : 2018/04/11
>そもそもデストロンで幹部交代に伴う旧スタッフ粛清の描写ってあったっけ?
デストロンがと言うより他の組織はそう言うシーンがあったりしたから。後の組織だとネオショッカーの魔神提督がゼネラルモンスターお抱えの博士を殺してたし
名無し : 2018/04/11
>そもそもデストロンで幹部交代に伴う旧スタッフ粛清の描写ってあったっけ?
無かったと思います
キバ一族でも、ツバサ軍団でも、ヨロイ元帥の時期(劇中ではヨロイ一族やヨロイ軍団等とは呼ばれず)でも、従来と同タイプの科学者や戦闘員は健在
ヨロイ元帥は、いずれは大幹部になるであろう結城丈二(当時の科学者グループのナンバー1)がいると自分の地位が危うくなると思って結城を殺そうとし、結城の味方をした助手達はそんなデストロンに逆らって殺されたけど、科学者グループ自体はその後も存続

1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど

名無し : 2018/04/11
>いずれは大幹部になるであろう結城丈二(当時の科学者グループのナンバー1)がいると自分の地位が危うくなる

デストロンの人事って、実力主義でコネとか通じないんだなw

名無し : 2018/04/11
こいつ結城が作ったんじゃないかな~
マシンガンアーム付けてる

1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど

名無し : 2018/04/11
もし仮にカメバズーカも結城の発案によって生み出されたならどんな経緯で原子爆弾を体内に持つ様な怪人を造ろうとしたのか気になるな
名無し : 2018/04/11
デストロンの生物&機械合成怪人を
結城がどんなコンセプトで平和利用目的に開発したのか
こじつけてみるスレとかいいかも

テレビバエ
好きなTV番組の放送時間が被ってる…
TVが1台だと両方見られない…
虫は複眼…

…そうだ!

無理あるな

名無し : 2018/04/11
90年の『全怪獣怪人』では、京大出身て事になっているが…
公式かどうかはさておき、放送当時のテレマガでも
大学の研究室に籍を置いていたが、教授から「悪魔の研究だ!」と非難され
デストロンに入ったような事が書かれていた

1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど

名無し : 2018/04/11
マーキュリー回路の話とか、見せ場の戦闘はV3としても、Xの改造は結城丈二が担当した方が説得力あったな。
名無し : 2018/04/11
ライスピの四国(デストロン)編ではこのネタが拾われてない上に
どういう訳かタイホウバッファロー自体が全く出てこないという謎
その代わりか結城にはピッケルシャーク、ジシャクイノシシ、スプレーネズミなど
前期に登場した怪人たちの武器を開発したという独自設定が付与されていたが
名無し : 2018/04/11
スカイ放送直前、テレビランドに掲載された
石森プロ・山田ゴロ先生の「仮面ライダー ライダーマン編」

1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど

名無し : 2018/04/11
それかどうか記憶が確かではないが、ライダーマンのくだりの漫画をヤッターマンのコミカライズとセットで読んだ記憶がある
名無し : 2018/04/11
誰か私の長年の疑問を解決して欲しい!

ライダーマンは生身の人間+強化アームということになっているが
当時の冒険王、テレマガをみていた記憶だと
瀕死の結城を仲間のデストロン科学者が改造手術して
デストロン怪人並の改造人間+強化アームという設定だと
思っていたのだが、、、
違うのかー??

名無し : 2018/04/11
>誰か私の長年の疑問を解決して欲しい!

1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど

名無し : 2018/04/11
>デストロン怪人並の改造人間+強化アームという設定だと思っていたのだが、、、 違うのかー??
関連本等の記述はさておき、テレビのV3本編では、首から下がスーツ着用だと明言されたわけではないですが、右腕(欠損させられた本来の腕に代わる人造アームと呼ばれる義手で、アタッチメントは人造アーム本体とは別の装着物)以外が改造されたという描写は特にありませんでした
マスクを被ると劇中では特に何の説明も無しに胴体が変身し、アタッチメントは銀手袋形態の右腕に被せる形で装着

1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど

名無し : 2018/04/11
さんくす!

やはり改造人間だよねー。

名無し : 2018/04/11
左が生身+カセットアーム、右が全身改造に見えるんだが
名無し : 2018/04/11
これの元絵はまだ写真が未発表だったテレビランド1974年1月号に掲載されたもの
カラーで細かいキャプションも付いていた
残念ながらもう手元には残っていないので詳細は覚えていないが
スーツは三層で形成され腹部の三角模様部分が風力の取入口
右腕上腕部はアタッチメントのコネクタになっているといった感じ
別のページにはカセットアームの一覧がありアタッシュケースに収納して持ち歩くという設定
どちらも明らかに石森プロ系の絵柄ではないので編集部側で原案を膨らませたものと思われる
’73年12月号に載った(石森原案にある)ベルトのミサイルなどはオミットされている

アタッチメントがとにかくカッコよかったんだよ
タカラの少年サイボーグともちょっと違う緻密でメカニカルなデザインでアレが実現してりゃなあ

1x1.trans 結城丈二はタイホウバッファローを造ったと当時の児童誌では設定されてたけど

名無し : 2018/04/11
よく言われる謎として結城丈二が幼い頃にデストロンに拾われたと言う部分
これは単にショッカー、ゲルショッカー時代の事を略しているのか
それともデストロンは元々前述の組織とは別に存在していた独立した組織で
ゲルショッカー壊滅後に首領が過去組織のノウハウを持ち込んだのか
組織よりは首領個人に恩義を感じている所見ると前者のようにも思えるけど
首領が多数の組織を陰で操っていた設定含めればショッカーとデストロンが
同時期に存在していたとしても特に矛盾もないしなあ
名無し : 2018/04/11
>首領が多数の組織を陰で操っていた設定含めればショッカーとデストロンが
>同時期に存在していたとしても特に矛盾もないしなあ

レッツゴーでショッカー壊滅前にカメバズーカが出てきてベルトも強調されたの思い出した
名無し : 2018/04/11
>よく言われる謎として結城丈二が幼い頃にデストロンに拾われたと言う部分
これは山田ゴロが書いたコミカライズのみで
結城が組織入りしたのは大学時代の事件が原因が公式

カテゴリ : 仮面ライダーV3
コメント : 0

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。