げんとくんが煽ったら戦争始まっちゃたけど勝算あるの…?【仮面ライダービルド16話】



1x1.trans げんとくんが煽ったら戦争始まっちゃたけど勝算あるの…?【仮面ライダービルド16話】


名無し :17/12/25(月)14:28:08 No.474097275
なんか前々回あたり風呂おじに見捨てられてた気がするけどなんで北と西煽っちゃったのこの人…

名無し :17/12/25(月)14:29:13 No.474097408
むしろ自前のスクラッシュない分不利なのでは…?
まぁそんなことげんとくんは知らないんだけど



名無し :17/12/25(月)13:48:47 No.474092172
ビルド!クローズ!ローグ!
俺達は北都の侵略から東都を守る正義の戦士だ!
名無し :17/12/25(月)13:50:44 No.474092443
>ビルド!クローズ!ローグ!
>俺達は北都の侵略から東都を守る正義の戦士だ!

スタークもかけつけてくれたぞ!
東都はむてきだ!

名無し :17/12/25(月)13:53:05 No.474092784
貧乏北都なんて敵じゃないぜ!

名無し :17/12/25(月)13:56:45 No.474093280
ふっふっふ
ライダーシステムが完成している以上東都が他の都に負ける心配などない
そうだろうスタアァク

名無し :17/12/25(月)14:02:38 No.474094047
1話からかわいいやつだったよげんとくん

名無し :17/12/25(月)13:47:11 No.474091957
げんとくんノープランで開戦煽っちゃったんじゃない?大丈夫?

名無し :17/12/25(月)14:03:30 No.474094160
>げんとくんノープランで開戦煽っちゃったんじゃない?大丈夫?
もしかしてせんとくんと万丈が自分の手駒のライダーとして戦ってくれると信じてるんだろうか…
名無し :17/12/25(月)14:05:13 No.474094396
他所にもライダーがいるとか思わないよね…

名無し :17/12/25(月)14:04:12 No.474094262
本当に内海を退場させちゃったのは早計だったと思うよげんとくん
名無し :17/12/25(月)14:05:10 No.474094387
今回親父が倒れたのはスタークの仕業だと気づいてないんだろうな

名無し :17/12/25(月)13:56:41 No.474093265
普通に怒られるし普通に片付けするし普通に親父が斃れたのに驚くのは何なの…

名無し :17/12/25(月)14:06:13 No.474094540
>普通に怒られるし普通に片付けするし普通に親父が斃れたのに驚くのは何なの…
後でフォローしてくれるのは知ってたけど
まさか親父に手が下されるとは思ってなかった顔

名無し :17/12/25(月)14:12:26 No.474095334
これからの東都の不安要素
マスターが北都についてる

東都の安心要素
マスターが北都についてる

名無し :17/12/25(月)14:37:08 No.474098401
葛城とげんとくんってどういう仲だったんだろうね
ただの仕事仲間なのか仲良しだったのか

名無し :17/12/25(月)14:21:47 No.474096493
悪の帝王ローグを自分が処分したと大々的にやってしまったがために公にローグ出せなくなったげんとくん

名無し :17/12/25(月)14:45:37 No.474099487
やっぱ最初に首相が倒れたのは心労とか過労でげんとくんにとっては予期せぬ展開だったんだね
名無し :17/12/25(月)14:45:42 No.474099498
退場した秘書の人が西都のライダーとしてげんとくんの前に立ちはだからないかなー

名無し :17/12/25(月)14:14:09 No.474095543
きっとローグの中ではスタークはまだ仲間だと思ってるんだな
実際のスタークは北に行っちまったが

名無し :17/12/25(月)14:42:06 No.474099010
太郎をあっさり殺す辺り他人をなんとも思ってないマスターだからげんと君の事も利用するだけとしか思ってないのだろう
そんなスタークを友達だと思ってるげんと君

名無し :17/12/25(月)14:44:48 No.474099384
橘さんでもあんなに騙されないのにげんとくん

名無し :17/12/25(月)14:36:46 No.474098346
所々見えるげんとくんの純粋ぶりは綺麗なげんとくんに変わる伏線かもしれない

カテゴリ : 仮面ライダービルド
コメント : 0

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。